病気にならないための健康チェック!ワンちゃん・ネコちゃんも定期的な健康診断をしましょう

健康診断のメリット

  • 1.病気の早期発見、早期治療

    病気の早期発見は、早期の治療が出来るので治癒率が高くなります。

  • 2.健康時の基準値を知っておきましょう

    現在健康な子は、健康な時の基準値を測定しておくことで、数値の上昇、下降を把握し、疾病の予防や、生活環境(食事、運動など)の改善に役立てることが出来ます。

ワンちゃんの健康診断

こんな症状があるときは
病気のサインかもしれません

  • 最近、食欲が落ちている?元気がない?
  • 最近、よく水を飲むようになった?
  • 食べても痩せてきた?
  • 嘔吐や下痢が続く
  • 目が白くなった?
  • いつもと様子が違う?

お気軽にスタッフにお尋ねください。
※検査は診察、混雑状況により、半日お預かりやお時間をいただくことがあります。時間に余裕がある時のご来院をお勧め致します。

健診のお申し込みはこちら ▶︎

ワンちゃんの健康診断コース

ワンちゃん
基本セット
血液・血液生化学検査+尿検査

基本的な検査を実施するコースです。人間と同じように血液や尿を検査して健康状態を確認します。

9,720円(税抜)
ワンちゃん
基本セット
+画像検査
血液検査+尿検査+レントゲン検査+
超音波検査

基本的な血液検査、尿検査に画像検査を追加しました。画像検査では心臓や臓器の異常を確認します。

16,920円(税抜)
ワンちゃん
基本セット
+画像検査
+眼科検査
血液検査+尿検査+レントゲン検査+
超音波検査+眼科検査

血液検査、尿検査、画像診断に眼科検査を追加しました。眼科検査は専門の設備で目の検査を行います。

22,920円(税抜)

ひとつの検査からでもお受けします

血液検査・血液生化学検査¥6,000(税抜)+採血代
血液検査
  • 検査項目 総白血球数(WBC)、赤血球数(RBC)、ヘマトクリット値(Ht)、血小板数(Plt)
  • 評価ポイント 血液系の病気(貧血、腫瘍等)、感染症、炎症の有無を評価。
血液生化学
検査
  • 肝臓
    検査項目

    ALP、GPT、総ビリルビン(TBill)、アルブミン(Alb)

    評価ポイント

    肝細胞の障害の程度(ALP、GPT、T-Bill)や肝機能(Alb)を評価。

  • 腎臓
    検査項目

    クレアチニン(Cre)、尿素窒素(BUN)

    評価ポイント

    腎機能を評価。ただ、腎機能が60%以上障害されないとこれらの数値は上昇してこないため注意が必要。最近、早期に腎機能低下がわかるSDMAという検査もあります(別途検査)。

  • 脂質代謝
    検査項目

    総コレステロール(T-Cho)、トリグリセリド(TG)

    評価ポイント

    脂質代謝の異常の有無の評価。朝食を抜いて検査した方が正確に評価できます。

  • 血糖値
    検査項目

    グルコース(Glu)

    評価ポイント

    糖尿病の有無を評価。ストレスがかかると上昇することがあります。

画像検査
超音波
検査¥4,000(税抜)
  • 検査項目 腹腔内の臓器の評価。血液検査では反映されない胃腸管、膀胱なども検査することができます。
  • 評価ポイント レントゲン検査では詳しく評価できない腹腔内臓器の構造、腫瘍の有無などを検査します。
レントゲン
検査¥3,200(税抜)
  • 検査項目 胸部、腹部臓器の位置や大きさの評価
  • 評価ポイント 胸部レントゲン検査では心臓の大きさ、肺の異常などを評価します。腹部レントゲン検査では各臓器の位置や大きさの評価を行います。
尿検査¥3,000(税抜)
  • 検査項目 尿試験紙(ウロビリノーゲン、タンパク質、pH、潜血、ケトン体、ビリルビン、ブドウ糖)、尿比重、尿蛋白/クレアチニン比(UPC)、尿沈渣
  • 評価ポイント 初期の腎臓病や結晶析出の評価ができます。
眼科検査¥6,000(税抜)
  • 検査項目 眼圧、スリットランプ検査、流涙量検査、眼底検査
  • 評価ポイント 眼圧では緑内障の評価、スリットランプ検査ではまぶたや角膜、水晶体の評価、流涙量検査ではドライアイの評価、眼底検査では網膜疾患を評価します。

検査結果により、さらにオプションを提案することがあり、その時は別途費用がかかることもあります。

ワンちゃんの健康診断お申し込みについて

  • 1.来院時に受付窓口でご依頼ください
  • 2.電話でのお申し込み 0270-62-27700270-62-2770
    (月~土 9時~19時 ※祝日を除く)
  • 健診のお申し込みはこちら ▶︎ 3.メールでのお申し込み申込みフォームからご依頼ください
健診のお申し込みはこちら ▶︎

ネコちゃんの健康診断

こんな症状があるときは
病気のサインかもしれません

  • 最近、食欲が落ちている?元気がない?
  • 最近、よく水を飲むようになった?
  • 食べても痩せてきた?
  • 嘔吐や下痢が続く
  • 目が白くなった?
  • いつもと様子が違う?

お気軽にスタッフにお尋ねください。
※検査は診察、混雑状況により、半日お預かりやお時間をいただくことがあります。時間に余裕がある時のご来院をお勧め致します。

健診のお申し込みはこちら ▶︎

ネコちゃんの健康診断コース

ネコちゃん
基本セット
血液・血液生化学検査+尿検査

基本的な検査を実施するコースです。人間と同じように血液や尿を検査して健康状態を確認します。

9,720円(税抜)
ネコちゃん
基本セット
+画像検査
血液検査+尿検査+レントゲン検査+
超音波検査

基本的な血液検査、尿検査に画像検査を追加しました。画像検査では心臓や臓器の異常を確認します。

16,920円(税抜)
ネコちゃん
基本セット
+画像検査
+眼科検査
血液検査+尿検査+レントゲン検査+
超音波検査+眼科検査

血液検査、尿検査、画像診断に眼科検査を追加しました。眼科検査は専門の設備で目の検査を行います。

22,920円(税抜)

ひとつの検査からでもお受けします

血液検査・血液生化学検査¥6,000(税抜)+採血代
血液検査
  • 検査項目 総白血球数(WBC)、赤血球数(RBC)、ヘマトクリット値(Ht)、血小板数(Plt)
  • 評価ポイント 血液系の病気(貧血、腫瘍等)、感染症、炎症の有無を評価。
血液生化学
検査
  • 肝臓
    検査項目

    ALP、GPT、総ビリルビン(TBill)、アルブミン(Alb)

    評価ポイント

    肝細胞の障害の程度(ALP、GPT、T-Bill)や肝機能(Alb)を評価。

  • 腎臓
    検査項目

    クレアチニン(Cre)、尿素窒素(BUN)

    評価ポイント

    腎機能を評価。ただ、腎機能が60%以上障害されないとこれらの数値は上昇してこないため注意が必要。最近、早期に腎機能低下がわかるSDMAという検査もあります(別途検査)。

  • 脂質代謝
    検査項目

    総コレステロール(T-Cho)、トリグリセリド(TG)

    評価ポイント

    脂質代謝の異常の有無の評価。朝食を抜いて検査した方が正確に評価できます。

  • 血糖値
    検査項目

    グルコース(Glu)

    評価ポイント

    糖尿病の有無を評価。ストレスがかかると上昇することがあります。

画像検査
超音波
検査¥4,000(税抜)
  • 検査項目 腹腔内の臓器の評価。血液検査では反映されない胃腸管、膀胱なども検査することができます。
  • 評価ポイント レントゲン検査では詳しく評価できない腹腔内臓器の構造、腫瘍の有無などを検査します。
レントゲン
検査¥3,200(税抜)
  • 検査項目 胸部、腹部臓器の位置や大きさの評価
  • 評価ポイント 胸部レントゲン検査では心臓の大きさ、肺の異常などを評価します。腹部レントゲン検査では各臓器の位置や大きさの評価を行います。
尿検査¥3,000(税抜)
  • 検査項目 尿試験紙(ウロビリノーゲン、タンパク質、pH、潜血、ケトン体、ビリルビン、ブドウ糖)、尿比重、尿蛋白/クレアチニン比(UPC)、尿沈渣
  • 評価ポイント 初期の腎臓病や結晶析出の評価ができます。
眼科検査¥6,000(税抜)
  • 検査項目 眼圧、スリットランプ検査、流涙量検査、眼底検査
  • 評価ポイント 眼圧では緑内障の評価、スリットランプ検査ではまぶたや角膜、水晶体の評価、流涙量検査ではドライアイの評価、眼底検査では網膜疾患を評価します。

検査結果により、さらにオプションを提案することがあり、その時は別途費用がかかることもあります。

ネコちゃん白血病・エイズ検査

屋外によく出るネコちゃんは、検査を受けましょう

ネコちゃんの白血病とエイズは環境中に存在するウイルスで、猫から猫へと広がります。
人へは感染しません。屋外によく出るネコちゃんは、少なくとも1年に1回は検査を受けましょう。

  • 猫白血病ウイルス感染症
  • 猫免疫不全ウイルス感染症(猫エイズ)

ネコちゃんの健康診断お申し込みについて

  • 1.来院時に受付窓口でご依頼ください
  • 2.電話でのお申し込み 0270-62-27700270-62-2770
    (月~土 9時~19時 ※祝日を除く)
  • 健診のお申し込みはこちら ▶︎ 3.メールでのお申し込み申込みフォームからご依頼ください
健診のお申し込みはこちら ▶︎

健康診断
について

アクセス

地図はこちら

いなにわ動物クリニック
TEL:0270-62-2770
住所:〒379-2212 群馬県
伊勢崎市堀下町1054
●駐車場あり
お問い合せはこちら

~夜間・休日の救急~
下記にお問い合わせ下さい。
027-212-9246

群馬夜間救急動物病院
群馬夜間救急動物病院
診療時間 PM9:00~AM0:00
年中無休

ページの先頭へ戻る